mikaの旅。〜YMS2018 イギリスワーホリ生活〜

YMS2018後期当選!19年4月渡英。現在オックスフォードで、3つの仕事をしています。 貯蓄、経験、語学力は乏しいですが、情報収集力と行動力と笑顔だけには自信があるので、どんどん未知の世界にぶっ込んで行きます。誰かの参考になれば幸いです。

非日常な日常。

お疲れ様です。

みかです。

 

先ほど仕事終わりました。

へろへろ。

 

今日はお仕事について書くね。

 

私はとある日系企業のシステム課で、フルタイムにて働いています。

正直、テレワークになる前より、今の方が格段に忙しい状況です。

 

だって全社員(私が担当するエリアは、EMEA →Europe、Middle East、Africa、+Rossiya)が、パソコン持ち出してテレワークなんだもん。

そりゃ、システム課は忙しくなるよね。

どのチームも、みんなパンパンの状況で働いているのが伝わってきます。

 

私個人で言うと、1人でシステム課の一般受付的なポジションやってるわけですが、ただでさえ入社間も無く不安なのに、テレワークで1人の環境で働くこととなり、このてんてこまいの忙しさに、結構心折れかけました。

 

わからなくても簡単に誰かに聞けないから、自分で頭フル回転し、調べながら回答するしかない。

もーかなり鍛えられてる感じします。

 

しかも、実は今週末に大きなシステム移行を控えており、その確認作業がマジで大変!!

ここ3週間くらいは、特に魂抜けてました。

 

早く移行無事に終わって〜。

 

けど、移行が終わったら終わったで、また説明会や、移行後のフォローなどバタバタするんでしょう。。こわい。

 

 

ただね、

 

 

例えば今日なんかはさ、

ロンドンではこの移行の準備進めて、

プラハとは、来週ある停電の確認して、

ロシアとはネットワーク不具合の詳細聞いて、

ドバイとは、特定ウェブサイトへのアクセス問題の報告受けて、

その他、細かい個人からの問い合わせ処理して。

 

まあ、当たり前ですが世界中の人と毎日コミュニケーションするわけです。

もちろん英語だし、システム不具合とかテクニカルなことはハテナ沢山浮かぶし、仕事終わりは、漫画みたいに頭から煙出てます。

しゅわー。

 

 

けど、私はこれがしたくて渡英を決めた。

世界の人と関わりながら働いてみたかった。

そう考えると、この日常は非日常。

 

 

きっと日本に帰国したら、1日にこんなにたくさんの世界中の人と関わりながら仕事するなんて、、きっと難しい。

 

そう思いながら、頭から煙出しながら、ベッドで寝っ転がり、このブログを書いています。

 

あと、任せてくれるチームの人にもすごく感謝してる。

よく私にこのポジション任せてくれるよな、って。

いうてワーホリ。切ろうと思えばいつだって簡単に切れるだろうし、もっと経験や知識を備えた人は、きっと他にもいる。

 

暇になるどころか、どんどん仕事を任せてくれて、本当にこの人達すごいなって思う。

(その分プレッシャーもやばいけど。。)

 

だから頑張れる。

夢の場所で、力強い仲間と働けて、少しくらい大変でも、逃げ出す理由なんてどこにもない。むしろ力湧いてくるわ!

 

ワーホリで、ここまで本格的に働けるとは(ごめんなさい)あまり思っていなかった。

だから、体現している自分に、たまにびびる。

 

けど、別にこれが正解だとは言ってないよ。

どんなワーホリの形も正解。自分がそれに納得して、一生懸命取り組んでる、なら。

日本で頑張ったから、UKではちょっとゆっくりする、て目標を達成してることだって、あなたが納得してるなら、恥ずかしくない!

 

だからそれぞれ、与えられた、自分で掴んだ、いや、信じる道を進むしかないね。

私もがんばる。

 

さあ、明日はいよいよ金曜日。

今日も早めに寝て、明日に控えます。

いい日になりますように。

 

では、またね!おやすみ。

 

↓良ければクリックお願いします🙇‍♀️🍀

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村