mikaの旅。〜YMS2018 イギリスワーホリ生活〜

YMS2018後期当選!19年4月渡英。現在オックスフォードで、3つの仕事をしています。 貯蓄、経験、語学力は乏しいですが、情報収集力と行動力と笑顔だけには自信があるので、どんどん未知の世界にぶっ込んで行きます。誰かの参考になれば幸いです。

NIナンバーのインタビューを受けた話

こんにちは!
みかです。

 

昨日のブログ読んでくださった方、本当にありがとうございます。
なんかぐちぐち書きましたが、大切なこと書き忘れてました。

 

私は今は確かに大変だし、落ち込むけど、
YMSの身で、こんなに貴重な経験をさせてもらえて、めちゃくちゃ感謝しています。

 

日本にいたら、
話せないであろう人たちと、
知らないまま終わっていたかもしれない情報や知識と、
経験できなかったであろうビジネス体験と、


まさか、ここオックスフォードで出会えるなんて、凄いラッキーだと思う!

 

取引会社のややこしい情報を調べるのも、難しい敬語とにらめっこするのも、新鮮で楽しさもあります。
英語と同じくらいちゃんと向き合って、全部吸収して帰国するつもりです。


ここで働けて良かった!
むしろ、クビにならないように頑張ります😨

 

辛いー逃げたいーの愚痴ブログに見えたらやだなと思い追記。笑笑


まだまだ頑張ります。

 

 

そして!昨日はやっっっと!NI numberのインタビューに行ってきましたー。
時間かかったー。

 

皆さま、NI number(National Insurance number) ご存知ですか?
日本でいうとこのマイナンバー、カナダでいうとこのSINナンバーみたいなものです。(厳密には違うけどね)
これを取得しないと、イギリスでは働くことができません。(私のように、仕事を始めてからでも取得可能)
YMSで渡英される方にとっての最初のタスクのひとつが、この「NI number取得」になるでしょう。


けどね、これがけっこーめんどくさい。笑
カナダはアポなしでインタビュー受けにいって、その場でぱっと貰えてたと思うんやけど、

 

ここイギリスでは、

 

1.電話での申し込み&インタビューのアポ取り

2.インタビューに提出する書類が届くのを待つ(通常2日〜10日で届く)

3.最初の電話で伝えられた(もしくは書類に記載された)指定された日時、場所でインタビュー(約10分)を受ける

4.NI numberの到着を待つ

 

というステップを踏まなければなりません。

 

もーーいきなり電話はハードル高いー。


実際に私も最初の電話は、結構大変でした。

手順を細かくまとめいていきます。

 

まず最初のステップ。

 

Telephone: 0800 141 2075
Monday to Friday, 8am to 6pm

に、電話します。

 

※情報が変わる可能性もあるので、念のため政府のURLも貼っておきます。

www.gov.uk

 

なかなか繋がらなくて、結構待つって聞いてたけど、私はすぐ繋がりました。
ただ、、やはり電話は緊張。

 

この時話した方は、かなりアクセントが強い方で何言ってるのか(おそらくお互い)よくわかりませんでした。

 

聞かれたことは、

 

1.イギリスに住んでる?
2.何のためにNI numberがいるの?
3.NI numberとったことはある?
4.国籍は?
5.ビザの種類は?
6.ビザの有効期限は?
7.BPRカードの番号教えて(裏面に書いてあるやつ)
8.いつイギリス来た?
9.誕生日は?
10.苗字(Surname)
11.名前(Firstname)
12 ミドルネームある?
13. 結婚してる?
14. 住所は?
15. イギリスの電話番号持ってる?
16.インタビューに都合の悪い日ある?

他にもあったかも、、、忘れた。
書き出してみると多いね!

 

すみません、もう一度いいですか?
ゆっくりお願いします、と言いながらなんとか無事に終えました。

 

この電話で直接インタビューの日程を伝えられる人もいるらしいけど、私は引き継ぎの関係で、お仕事休めない日が多かったので、細かく日程の指定をしたせいか、具体的な日にちはその場では伝えられませんでした。

 

最後に9ケタの受付番号(Reference Number)を言われます。
この番号は何かアクシデントがあった際に必要なので、必ずメモして大切に保存しといてくださいね!実際に色々ブログ見てたら、書類届かなかったりするアクシデントも多いみたい。

 

実は、私の場合もそうで、この電話をしたのが4月25日なんですが、そこから全然書類届かなくて、5月7日にもう一度確認の電話をしました。

 

今回の人は英語がわかりやすい😭❤️
9ケタの受付番号と、書類が届かない旨を伝えると、
「書類もう送ってるはずだよ、インタビューは明後日だよ」と

え、そうなの?けど、インタビュー時に必要な書類、まだ手元にないけど大丈夫?と伝えると、

・パスポート
・BRPカード
・仕事のオファーレター

 

があれば問題ないよ!と言われて一安心。

 

そして昨日、上の3点を握りしめて、インタビュー行ってきました。

 

私は16時15分からのインタビューだったので、仕事を早めに切り上げさせてもらい、指定されたジョブセンターへ。

f:id:mikanotabi:20190512015208j:image

(全然うまく写真撮れない😅)

 

入り口に立っていたスタッフの方に「NI numberのインタビュー受けに来た」と伝えると、黄色のカードを渡され、3階へ行ってね、と言われました。

 

これがそのカード

 

息を切らせながら階段で3階(実質4階)へ。笑

そこで、スタッフの方にカードを回収され、パスポートを見せると、少し待っててねーと言われて、待つこと約10分。

 

f:id:mikanotabi:20190512015936p:image


早めに行ったので、16時10分くらいからインタビュー始まりました!

 

持ってきた書類をすべて渡すと、基本的にはすべてあちらで進めてくれます。

 

聞かれたことは、

 

1.どうしてNI number必要なの?
2.名前変えたことある?
3.今結婚してる?結婚したことある?
4.いつイギリスについた?
5.仕事の内容は?(オファーレター見せたら、あ、ここに書いてあるね、と回答せずに済みました)

 

そして、ここで鬼門が、、

 

6.今の住所に引っ越す前にはどこに住んでた?

 

おぉー予想してなかったー。


この前住んでいたお家の住所が書いてあるメール、アーカイブしちゃったからなかなか見つからずバタバタ!

 

3分くらい探してると、、

「まだ?!?!」
「他のお客さん待ってるから早く!!」

とプレッシャーが、、
するとさらに見つからない。笑笑


そしたら、スタッフの方も諦めたのか「いいわ!忘れた!って書いとく」と、、😨
本当に書類に「ロンドンに住んでいましたが、住所は忘れました」ときっちり書いておられました。(とほほほほー)


是非、事前に準備しておきましょう。


そして、最後に書類に記入してあることに間違いがないかを一緒に確認して、サインして、NI number申請中である証明書(ペラ紙一枚)をもらい、インタビュー自体は終了。

 

パスポートとBRPは一旦預かるので、席に座って待っててと言われて、席に戻ると、、
住所が書かれたメールが突如見つかる。(これ、あるあるじゃないですか?)とほほほほほーー。


そして、3分後くらいに名前呼ばれて、生年月日の確認をして、パスポートとBRPカードを受け取り終了!!

 

インタビュー自体は、スタッフの人主導でどんどん進めてくれるので、そんなに難しくありませんでした。


あとはNI numberが届くのを待つだけ!!
最長7月5日までに届かなければ、連絡して!と言われたので、、かなり待つことになりそう、、。
無事に届いてよー。


ちなみに、お家に帰ってきたら、インタビュー用の書類届いてました。
とんだすれ違い。


YMSで渡英した際、必ずしなければならないタスクとしては、

 

・BRPカードのピックアップ
・NI numberの取得
・銀行口座開設
・GP(かかりつけ医)登録

 

だと思います。


ということで、あとはGP登録をするだけだ!!
これも無事終わったら報告します。


以上、忘れないうちにNI numberインタビューのまとめ。でした!


またね!

 

 

 

もっと見てもらいたいので、ランキング参加中!

バナークリックお願いします!

面白いブログたくさん見れるよ!😊❤️

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村